■大MAGROCK(オオマグロック)とは
青森県大間町に建設されている大間原発の敷地に囲まれた『あさこはうす』で行われてきたロックフェスティバル。5回目の2012年からは場所を「あさこはうす」近くの共有地に移動し開催。世界で唯一の原発敷地内での反核ロックフェスティヴァル。

IMG_1332


■主催
2010年のvol.3までは八戸市の『PEACE LAND』が主催。2011年vol.4からは反核の意志を持つ個人や団体が一つとなった『OhMAGROCKS(オオマグロックス)』が主催者として運営。

■主旨
青森県の下北半島は核施設が立ち並ぶ「核半島」でもありますが、六ヶ所村再処理工場のこと以外は、報道もされませんし、あまり話題にもの ぼりません。そして本州最北端の町、大間に建設中の大間原発については、青森県内でも知る人があまりいないような状況です。 こ の大間原発の敷地に囲まれ、約1haの土地が故熊谷あさ子さんの土地として未買収のまま残っています。驚くべき ことに、大間原発の炉心は「あさこはうす」から300mの距離に計画されています。しかも世界初のフルモックスの原子力発電所です。こん な不条理を未だに 続けているのが日本の原子力政策です。 「MAGROCK」は、2008年大間原発着工の年に始まりました

■イベントインフォメーション■
大MAGROCK vol9
開催日:2016年7月16日(土)、17日(日)
開演時間:未定
開催地:青森県下北郡大間町 大字大間 字小奥戸(大間原発敷地隣接地)
主催:ohmagrocks

■チケット■
入場券:無料
駐車場:無料(会場から徒歩約10分)
宿泊:イベント会場での宿泊はできません。
大間崎近辺の民宿を各自ご予約ください。

■ステージ■
約200人収容可能。原発敷地に面しているため、フェンスと監視カメラが多数設置されています。アーティストは海をバックに演奏するため、参加者は広大な大間の海と空を背景にLIVEを楽しめます。晴れていれば、北海道もくっきりと見ることができます。

■アクセス■
青森県下北郡大間町 大字大間 字小奥戸(大間原発敷地隣接地)
詳細はこちら⇒ http://ohmagrock.greenwebs.net/?page_id=15

■facebook■
大MAGROCKページ https://www.facebook.com/OhMAGROCK
イベントページ https://www.facebook.com/events/686464014742477/

12063824_975963952440435_4418564791589122915_n[1]

1931444_975964012440429_8452671231922001278_n[1]